ネイルスクールは年齢の高い主婦でも大丈夫

女性の爪を美しく飾るネイルアート。そのブームは一過性のものにとどまらずに、最近は学生から主婦まで女性の定番のオシャレとして定着しつつあります。指先を華やかに演出でき、また季節や雰囲気に応じてさまざまな色柄を合わせることができるので、人気があるのも納得です。
慣れた人や器用な人なら市販のネイルアートセットを購入し、自分でするという場合も見られますが、多くの方はネイリストに好みの色柄を伝えて描いてもらいます。ネイリストは今や一般的な職業として認知され、都市部においては複数のネイルサロンがその技術を競いあうなど、年々その需要は右肩上がりだといえるでしょう。
そのためにネイリストは慢性的な人材不足となっております。人材育成の方法にはネイルスクールがあり、ネイリストを目指す多くのさまざまな年齢層の女性が入校して学んでいます。ネイルスクールでは、爪に関することの全般を学ぶことができ、その主な目的はプロのネイリストを育成することにあります。
ネイリストの資格は「ネイリスト技能検定試験」がそれに相当し、3級から1級までのランクに分かれています。国家資格ではありませんので、プロとして開業するために資格取得が必須というわけではありませんが、ネイルサロンの求人においては2級以上の取得が条件となっているところも多く、事実上資格取得は必須と言えるでしょう。

ネイルスクールの入学条件は、男女や年齢などの細かな制限はほとんどありません。多くのネイルスクールで中心となるのが20代の女性ですが、最近は、より年齢の高い人もどんどん増えてきています。別の仕事を持ちながら、仕事のあとにスクールに通う人も見られますし、子育てが一段落し新たに資格取得を目指したいという主婦の方も、ネイルスクールに入校してくる例が多数見られます。また男性をメインターゲットとしたネイルスクールもあり、いまや老若男女問わず人気のあるスクールとなっています。
ネイルスクールでは、プロのネイリストを育成するという観点から、一流の講師陣を揃えて少人数制の指導や豊富な研修制度を備えていますので、安心してしっかりと技術を磨くことができます。また、時間の限られる主婦層にも通いやすいシステムとして、受講時間を自由に選べるフリーレッスン制を導入し、生徒の側に立った学びやすい体制を整えているスクールも多数あります。
ネイリスト資格取得までのおおよその期間は、最短で3ヶ月程度です。スクールに通う回数や、技術の習熟度によってその期間は変わってきますので、詳しくは直接問い合わせて聞くのが良いでしょう。どのスクールでも、「学びたい」という意欲のある学生を待ち望んでいますので、親身な対応をしてくれます。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク